total-office のすべての投稿

ハワイエックドナー体験談 神奈川県 21歳

エックドナープログラムに参加しての感想

神奈川県 21歳

*エッグドナーについて

困っている人の役に立ちたいという思いでエッグドナーに登録しました。
ドナー協力のためにハワイに渡航しました。

採卵の診察で何度かハワイのクリニックに通いましたが、その時にわたしのように卵子を提供する側ではなく、卵子の提供を受ける側の方々が来ていることを聞いたりしたので、自分がそんな方々の役に立てることを、とても嬉しく思いました!

*クリニックについて

ハワイのクリニックはとても静かで清潔感もありとても良いクリニックでした。
何よりも対応してくださる先生がたやナースのかたが優しく、とても丁寧に説明などしてくださったので不安も和らぎました!

*現地スタッフの対応について

アクトワンのハワイの現地スタッフの方は気さくな方で、凄く話しやすい方でした!
スウィーツの美味しいお店にも連れて行ってもらいました。たくさん食べちゃいました。

*弊社の全般的なご対応について

アクトワンのエッグドナー採卵プログラムは、全体を通して対応もとても良く、安心して採卵をすることが出来ました!

ハワイでの2週間は思ったよりも長くて、色々な所に行けるので、事前にハワイの事を調べた方がいいと思いました!
診察がある日も30分ぐらいで終わるので、本当にゆっくりできました!

観光のために遠くに行くなら、バスの乗り方も調べておいた方がいいと思います!英語も少しは話せた方がいいですよ!

ハワイエックドナー体験談 東京都 H様 29歳

ハワイエックドナープログラム体験談

エッグドナーについて

エッグドナーについては元々知っていたわけではなく、たまたまネットサーフィン中に見かけたのがきっかけでした。

不妊に悩むご夫婦に自分の卵子を提供するというのは衝撃的でしたが、そこまで強く子供を望んでいるのに授からないご夫婦がたくさんいるという不公平さが辛くなり、私でも協力可能かいくつかのエージェントに問い合わせをすることにしました。

アクトワンさんを選んだのは設立間も無い会社のようでしたが、どこよりも早くとても丁寧なお返事をくれたので決めました。

登録をしても選ばれなければドナーにはならないですし、少しでもレシピエントさんの選択の幅が広がれば…という思いで登録したので、ドナーとして決まった時は驚きました。

実際にブライダルチェックを受け、ピルの服用を開始し、ドナーであることを少しずつ自覚しながら数カ月を過ごしていくと、少しでも状良い卵子を提供したいと思うようになり食生活や睡眠時間などかなり気を使うようになりました。

渡航してからは事前に聞いていた通り毎日決まった時間に注射をするのですがとても怖かったです(笑)
注射が苦手なので、慣れたのはほぼ最終日に近い10日目くらいでした(笑)

細い針ではありますが針なのでそれなりに痛いですし、薬の注入箇所が血管ではなく脂肪なのでぷっくりと圧迫されるような違和感がありました。
私の場合副作用が比較的強めに出たので吐き気と気持ち悪さがありましたが、レシピエントのご夫婦のことを考えると頑張れました。

卵子の成長が遅く、採卵が当初の予定より1日遅れたときは焦りましたが採卵日を決める診察の際に「エクセレント」と言われた時はホッとしました。
ハワイのクリニックの院長はネットでとても評判が良かったし、採卵前の準備中に顔を出して声をかけてくれたので採卵は意外と怖くなかったです。

初めての全身麻酔は怖かったですが手術室で看護師さんとおしゃべりをしている間に寝てしまい、起きたら採卵はあっさりと完了していました(笑)

採卵後も特に出血も痛みもほぼなく、看護師さんから「採卵のために子宮を大きくしているので、それが小さくなる時に痛むから体調の良いうちに早めに帰国してしまったほうが良い」と言われ、採卵の翌日、当初の予定通りの帰国となりました。

採卵翌日の帰国で大丈夫なのか不安でしたが、帰国した翌朝にお腹が痛くなったので大正解の帰国のタイミングでした。
採卵まではもうとにかく不安でしたが、26個の卵子が取れたと聞いた時はすごく嬉しくて今までの大変さは全て吹き飛んでしまいました。

誰でも出来るわけでなくいつでも出来るわけではないこの経験は、私にとってとてもかけがえのないものです。
もしまた選んでいただくことがあれば、ご協力させていただきたいと思います。

クリニックについて

クリニックについては不妊治療専門のクリニックでとても有名なところだったので採卵に関しては何の心配もありませんでした。
対応も日本人の看護師さんなのでコミュニケーションに困ることもありませんでした。

自己注射の説明に関しては、てっきり1回目は看護師さんと一緒に打って2回目から1人で行うと思っていたのですが、そうではなく朝の診察時に口頭説明を受けてその日の夜から1人で行うといったものだったので録画しながら聞くことをおすすめします。

現地スタッフの対応について

アクトワンさんからは「ハワイ、楽しんでくださいね」と言われていたものの卵子が順調に育ってくれるか不安で、実はあまり楽しむ気にはなれませんでした。

でも、現地のスタッフさんがとてもさっぱりとしたとにかく明るくパワーのある女性で「せっかく来たんだから楽しみなよ!」と、偶然看護師のお仕事が休暇だったこともありガイドブックに載っているお店に連れて行ってくれたりドライブに連れて行ってくれたりとかなり気遣って頂きました。

ドライブにはペットのワンちゃんたちも一緒に来てくれ、とても癒やされました。

弊社の全般的なご対応について

アクトワンさんはとてもマメで真摯に対応してくれます。
ドナーに選ばれた際に、できるだけレシピエントのご夫婦のご要望に応えておきたいと思い、食事などにこだわりはないかなど確認してほしいと伝えたところ、ご夫婦のご要望をしっかり教えてくれました。

ドナーの契約の際には社長さんも同席され、卵子提供や不妊治療についての熱い想いも聞くことが出来ました。

ドナーとしての役目が終わった帰国後も、卵子がきちんと受精したようだと教えてくれてアクトワンさんの気遣いがとても嬉しかったです。

アメリカ在住エッグドナー体験談 I様

アメリカエックドナープログラムに参加しての感想

アメリカ在住 I様 29歳

エッグドナーについて

エッグドナーは何度目かになりますが、エッグドナーとして困っているご夫婦のお手伝いをすることができてよかったです。

また機会があれば、お手伝いしたいと思います。

クリニックについて

ハワイのクリニックはワイキキからも近く、ナースも日本人の方が多かったのでとても親切でわかりやすかったです。

採卵後は麻酔が効き過ぎて気分が悪くなりました。
腹痛もありましたが回復しました。

現地スタッフの対応について

現地のスタッフさんは、いつも時間通りに迎えに来てくださって良かったです。

採卵後も夜食を渡してくれました。
わたしはすぐにはベッドから出られなかったので、本当に助かりました。

大変お世話になりました。

弊社の全般的なご対応について

Act Oneアクトワンさんは、質問にもすぐに返事がもらえたり、ホテルなどのリクエストも聞いていただけたのでとても良かったです。

ホテルはウェブサイトで見るよりも古く不便なところもありました。

キッチン付きを希望しましたが、キッチンなしのワイキキ中心部のホテルのほうが良かったかもしれませんね。

次回はそうしたいと思います。

人工授精や体外受精で妊娠に至らないカップルにとってのエッグドナーの存在

エッグドナーからの卵子を希望しているのは、さまざまな理由で子供を授かることが難しいカップルの皆さんです。

その理由とは、病気や遺伝により卵巣や卵子に問題があって妊娠に至らない方、卵巣を摘出している方、卵巣の機能が低下している方と、本当にさまざまなケースがあります。

baby0509001

また、多くのカップルは人工受精や体外受精といった不妊治療を長年続けていても妊娠に至らなかったという経歴を持っています。

一昔前であれば、このような事情のあるカップルは、自分たちの赤ちゃんを授かることをあきらめなければなりませんでした。

しかし、現在ではエッグドナーの温かな協力によって卵子が提供されることで、長年望んでも叶わなかった我が子を抱くという幸せをカップルの皆さんに届けることが可能となっています。

エッグドナーは、この世の中で最も素晴らしいともいうべき「命」というプレゼントをカップルに届けることとなるのです。

前述のように、不妊に悩むカップルの多くが試みるのが人工授精や体外受精です。

しかし、これらはカップルにとって非常に困難さを伴う方法といえるでしょう。

人工授精とは、男性の精液をパートナーの子宮に注入して自然に近い妊娠を試みる方法です。

その成功率は、個人差がありますがだいたい5~10%程度といわれ、自然に妊娠した場合の約半分だともいわれています。

あまり高いとはいえない成功率から、多くのカップルは人工授精を何度も試みるのが一般的です。

しかし、回数を重ねるごとに成功率はさらに低くなっていくのが現状です。

だいたい6回を超えると、カップルたちは次へのステップアップとして体外受精に挑戦するようになる場合が多いといわれています。

体外受精とは、子宮から卵子を取り出してパートナーの精子と体外で受精させて妊娠を試みる方法です。

受精卵は、培養された後に子宮に戻されます。この体外受精の成功率は、20~40%程度といわれています。

人口受精も体外受精も、成功率は決して高いとはいえません。

また、いずれも保険が適用されないことから非常に高額な費用が必要となり、何度も実施することが困難なカップルも大勢いるのが現状です。

このように、人工授精や体外受精を何度となく試みても妊娠に至らないカップルにとっては、エッグドナーから受け取る卵子はまさにこの世の中で最も素晴らしいプレゼントといえるでしょう。

Act Oneでは、不妊に悩むカップルに卵子を提供していただけるエッグトナーを募集しています。

アメリカ在住エッグドナー体験談 S様

エックドナープログラムに参加しての感想

2016年6月、アメリカ在住のS様(21歳)の方から、エッグドナーのご協力を頂きました。
アクトワンでは、日本で住まれていなくてもエッグドナーの登録ができます。

unspecified

■エッグドナーについて

エッグドナーは初体験であったため、最初は正直分からないことばかりで不安なところもありましたが、分からない事を質問するとAct Oneアクトワンのスタッフさんから、すぐに丁寧にお返事して頂いたので助かりました。

■クリニックについて

マレーシアのサンファートはとにかく綺麗な所でした。
ドクター達も陽気な人が多くて気楽に通院する事が出来ました。

■現地スタッフの対応について

現地のスタッフさんには本当に何から何までお世話になりました。

エッグドナーに関する質問はもちろん、現地での滞在プランなどにも気軽に答えて頂いて、本当に助かりました。
とても感謝しています。

■弊社の全般的なご対応について

Act Oneアクトワンさんには、私のワガママに合わせて今回のスケジュールを組んで頂いたこと、とても感謝しています。

エッグドナーになるということは思っていた以上にポジティブな経験だったので、もしチャンスがあればもう一回エッグドナーになりたいなと思っています。

エックドナー体験談 東京 A様

エックドナー体験談

2016年2月 エッグドナーの体験談を頂きました。

ハワイクリニック排卵

東京都 D様 女性 27歳

今回エッグドナーの経験を通して色々な事を知ることが出来て、本当に感謝しています。
アクトワンさんのコーディネーターの方の神対応にも感謝しましたし、現地スタッフの方のケアにも感謝です。

病院の方もいつも笑顔で対応してもらい、安心して2週間を過ごすことが出来ました。

私はまだ結婚も出産もしていませんが、自分の身体の事を考える良い機会になりました。

エッグドナーの必要性や世界には子どもを臨んでる人が沢山いる事も知ることが出来ました。

「命って尊い!」という大事なことを再確認することが出来ました。
アクトワンさんのお仕事は、とても尊くて大切なものなのだと思います。

赤ちゃんが欲しいご夫婦にとっては尚更大切な存在なんですよね。
そんなお仕事をされているアクトワンさんは本当にすごいと思いました。

社会的に意義のあるお仕事だと思いました。
自分の人生の中でドナーとしての経験はきっと一生のものだと思います。

やって本当に良かったです。ありがとうございました。
もし、また私にお手伝い出来ることがあればいつでも言ってください。

本当にありがとうございました。

エッグドナー体験談 大阪府 N様

マレーシアでエックドナープログラムに参加しての感想

大阪府のN様(26歳)にエッグドナーのご協力を頂きました。

IMG_1714

■エッグドナーについて

登録から2,3ヶ月ほどでドナーのご依頼を頂き驚きました。

あまりにトントンとお話が進んでいったこともあり、マレーシアでのプログラム開始直後にはドナーとしての実感がぼんやりとしかなかったのですが、数日経った頃にAct Oneアクトワンのスタッフさんを通して、レシピエントのご夫婦様からのメッセージを頂いた時にはなんとも言えない気持ちになり、『あぁ、ご夫婦のお役に立てているのだなぁ』と実感しました。

それと同時に、今回のプログラムが本当にうまくいってほしいと心から願う気持ちになりました。

プログラム後半になって注射や服薬の副作用が強くなり、精神的にも身体的にも辛いと思うこともありましたが、プログラムが無事に終わった今、本当に参加してよかったと思っています。

今回のプログラムを通して自分自身の妊娠や出産に対する意識も変わったように思います。

貴重な経験をさせてくださったAct Oneアクトワンさん、私をドナーに選んでくださったご夫婦さん、関わってくださったドクターやナースの方、現地スタッフさん、日本オフィスのスタッフさん、皆さんに感謝しています。ありがとうございました。

■クリニックについて

ナースの方が丁寧に自己注射や薬の服用について説明してくださり、初めてでも問題なくプログラムを進められました。
ドクターは細かい質問にもしっかりと答えてくれ、わかりやすくおっしゃってくれるので安心できました。

■現地スタッフの対応について

常に体調のこと、身の回りのことを気遣って頂いて心から安心して過ごせました。

体調を崩した時や、ホテルで問題があった時にもすぐに対応して頂いてすごく心強かったです。

一緒に食事をして頂いたり、現地の観光情報なども親切に教えて頂いて、一人での滞在も退屈に思うことなく楽しく過ごすことができました。

本当に素敵なスタッフさんでまたお会いしたいと思うくらいです。心から感謝しています。

■弊社の全般的なご対応について

登録からプログラム終了まで何事も迅速丁寧に対応して頂けて、初めてでも不安なことなく終始安心できました。

ドナー登録を考えた際にたくさんのエージェントがあり迷いましたが、初めてのプログラム参加がAct Oneアクトワンさんでよかったです。
ありがとうございました。

エッグドナーでのピルの副作用はあるのか

エッグドナーの副作用について

エッグドナーとは、病気で卵巣を摘出したり先天的に卵子がない女性などに、自分の卵子を提供するボランティアの女性のことです。

エッグドナーから採取された卵子は、提供を希望する女性の体内に移植されて妊娠に至ることが目標です。

エッグドナーになると、月経サイクルを提供する女性と合わせるためにピル(経口避妊薬)が処方されますが、そのピルには少なからず副作用のリスクがあるので、あらかじめ理解していただく必要があります。

baby0425

ピルには、女性ホルモンである黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)とが含まれています。

黄体ホルモンや卵胞ホルモンは、体内のホルモン量を調節することで妊娠したようなホルモン環境を作り出すことで排卵を起こさないようにする作用があります。

この働きにより月経サイクルをコントロールするわけですが、エッグドナーの方には一定期間中毎日同じ時間にピルを服用していただくことになります。

ピルの服用が終了した後は排卵誘発剤の注射がスタートし、卵胞が十分に成長していることが確認されるといよいよ採卵が行われることになります。

前述のように、ピルを服用することには少なからず副作用のリスクがあります。

その症状はつわりに似ているといわれており、頭痛や吐き気、不正出血、体重増加、にきびなどが代表的なものです。

しかし、このような症状が出るのは、健康状態が良好であればきわめて少ないとされ、服用した女性の10%程度に見られるといわれています。

すべての薬には何らかの副作用のリスクがあるわけですが、ピルの副作用はほとんど心配する必要はないといって良いでしょう。

また、Act Oneでは、副作用を始めとしたエッグドナーの方の負担を出来るだけ少なくするために常にきめ細やかな対応を取っています。

提携する各クリニックには、長年の経験と確かな技術、そして高いホスピタリティを持つ優秀なスタッフが揃っており、薬を使用する上での安全性については最善の配慮がなされています。

十分なサポート体制の中で行われる採卵に向けた各スケジュールは、エッグドナーの方にも心から安心していただけるものとAct Oneでは考えています。

採卵が無事に終了すると、卵子は長く辛い不妊治療を続けてこられたカップルの体内に移植され、待望の赤ちゃんが誕生する日を待つことになります。

エッグドナーさんの不妊に悩むカップルを助けたいという温かな心が、彼らに素晴らしい贈り物を届けることになるのです。

エッグドナーになりたい時の会社の選び方は?

エッグドナー会社選び

エッグドナーとして登録をする方は、当然のことながら不妊に悩むご夫婦の役に立ちたいと願っているものです。

卵子提供を望むご夫婦に対してエッグドナーの数は絶対的に不足していると言われていますが、せっかくエッグドナーとして登録をしたにもかかわらず、子供を望むご夫婦から選ばれないということもあります。

また、エッグドナーに登録してから数か月から数年と、選ばれるまでの時間はまちまちです。

中には『どのようにしたらエッグドナーとして選ばれやすくなりますか?』という質問もあります。
反対に、赤ちゃんをほしいと望むご夫婦がどんなことを重視してエッグドナーの方を選ばれているのか、考えてみましょう。

ActOneでは、エッグドナーの方の写真やプロフィールをもとに選んでいただいています。
エッグドナーの方にどんな条件を求めるかは、ご夫婦によります。

血液型を重視する方、顔やスタイルなどを重視する方、病歴や健康状態を重視する方、運動神経や学業成績を重視する方…。
他にも様々な条件からエッグドナーの方を選ばれている様子が分かります。

我が子として迎え、育てていくことを考えれば、ご夫婦が真剣にエッグドナーの方を選ぶ気持ちはよく分かりますよね。

卵子提供を望む方とエッグドナーの方が実際に会うことはできません。
そのため、エッグドナーの選択にはプロフィールがすべてになるのです。

『卵子提供プログラムを提供している会社をいくつかまわりましたが、会社によってプロフィールの内容は様々でした』という口コミがあったことから考えると、やはりプロフィールがしっかりしている会社でエッグドナーの方を選び、卵子提供を受けたいと考えられていることが分かります。

エッグドナーとして選ばれたいと思ったら、プロフィールが充実している会社を選ぶこともひとつの考え方です。
もちろん、卵子提供のために海外へ渡航してからのケアや、安全性、技術の高いクリニックとの提携など、エッグドナーになりたい方の会社の選び方として重視する点はたくさんあります。

でも、せっかくエッグドナーになったのに選ばれなければやはり残念な気持ちになってしまうものです。
プロフィールを充実させて妊娠を望むご夫婦が選びやすいようにと努めている会社であることも会社の選び方のひとつだと覚えておきましょう。

当社では、妊娠を望むご夫婦にエッグドナーの方の情報が分かるように、丁寧なサポートをさせていただいております。

エッグドナーになりたい方が会社の選び方に迷った際は、まずは当社の公式サイトをご覧になっていただきたいと思います。

エッグドナーの特定はできるのか

エッグドナーの特定について

最近インターネットなどでよく見かけるようになった卵子提供というものをご存知ですか?

女性が病気だったり高齢だったりする場合、妊娠することが難しいケースが多々あります。

卵子は老化するということも分かっており、40代前後の女性の卵子は受精や着床をしにくくなってしまうので、妊娠する確率が減ってしまうのです。

この年代のご夫婦ではどれほど不妊治療をがんばっても、なかなか成果が出ないということも多く、不妊治療が長引けば長引くほど妊娠しづらくなってしまうというのが現実のようです。

最近は、子供をほしいと願い卵子提供という方法を選択するご夫婦が増えているのです。

妊娠したいと望むご夫婦がいる一方で、何か人の役に立てることをしたいというボランティア精神にあふれ、自分の卵子を提供してあげたいと考える女性も増えています。

今の日本ではまだまだ法整備も整っておらず、国内で卵子提供を行うことも難しいため、エッグドナーの存在は少ないのが現状です。

不妊に悩むご夫婦が多いのに対して、エッグドナーの数が少ないため、若く健康な女性はエッグドナーとして求められているのです。

実際に卵子提供を受けるご夫婦がActOneにご登録しただき、プログラムがスタートすると、まずはエッグドナーの方のプロフィールをご覧になり、気に入った方を卵子提供者として選ぶことになります。

実際に登録なさっているご夫婦とエッグドナーの方が顔を合わせる機会はないので、どんな方が卵子提供をなさるのかを特定することはできません。

エッグドナーの方の多くは、自分の存在を特定されることにとまどいを覚えるものです。

自分の将来のことを考えたり、世間の目を気にしたりすることなどから、自分が卵子を提供したということは知られたくないと考えるのは、ごく普通のことです。

卵子提供を受けるご夫婦は当社に登録の際、エッグドナーの存在を特定することはできないという旨きちんと納得いただいていることは言うまでもありません。

エッグドナーの存在が特定されるのでは…と疑問に思っている方もどうぞ安心していただきたいと思います。

インターネットで卵子提供のことを初めて知った方の中には、エッグドナーについて、他にも様々な疑問や不安を感じている方も多いことと思います。

もしもエッグドナーになりたいと思ってはいても、それらの疑問や不安が原因で躊躇なさっている場合は、いつでも当社までお電話ください。
必要な場合は実際にお会いしてお話をさせていただきます。