東京でエッグドナーを募集しています

不妊の原因はさまざまですが、中でも晩婚化や初産年齢が高齢化したことによる卵子の老化が原因の不妊は、ここ数年増加傾向にあります。

特に排卵異常など、自身で健康な卵子を排卵することのできない女性が妊娠するには、第三者から卵子の提供を受けて体外受精するしか方法がありません。

海外では10年以上前から一般的な不妊治療として行われていたこの卵子提供による体外受精、日本国内ではまだ治療を行えるクリニックも少なく、倫理的な問題の解消や法律の整備も進んではおらず、治療を受けるのが難しい状況が続いています。

しかし、増え続けるニーズに応じて卵子を提供するエッグドナーと、卵子の提供を望むご夫婦との間を仲介するエージェントは続々と誕生しています。

東京には、こういったエージェントが数多く設立されています。

エッグドナーになることを希望する方は、まずはこういったエージェントに対してエッグドナー登録を行います。
ActOneへのエッグドナー登録は、ActOneのホームページからインターネット経由で行うことが出来ます。

東京のオフィスにまで足を運ぶ必要はありません。
登録の際は、住所や氏名、年齢のほか、身長体重や健康状態、家族構成や特技、趣味など非常に多くの質問に回答する必要があります。

これらの情報は、卵子提供希望者がエッグドナーを選定する際に必要となる情報です。

エッグドナーの身体的、性格的、能力的な特徴は、治療によって生まれてくるお子様に大きく影響するため、ドナー選定において非常に重要な情報となるのです。

その後、エッグドナーとして選定されると、ActOne指定の国内のクリニックで事前検査を受けます。
ここで、採卵に適した体調かどうかが診断されます。

ここでは、東京の指定のクリニックまで足を運ぶ必要がある場合があります。
遠方からエッグドナーへの登録を行う方は、検査に通うことが可能か登録前に確認しておきましょう。

ActOneでは、健康で優良な卵子を提供してくださるエッグドナーを募集しています。
エッグドナーに興味はあるけれど、リスクやデメリット、エッグドナー登録後の流れなど不安や心配が多くてあまり積極的になれないという方もいるでしょう。

そういった方は、ぜひ一度ActOneの東京のオフィスまで無料相談にお越しください。
エッグドナーの役割や採卵方法、メリット・デメリットや報酬など、すべての疑問や質問に丁寧に回答いたします。

エッグドナーへの登録を強要することは一切いたしません。
ドナーの役割について十分に理解し納得いただけた方にのみ、登録していただきたいと考えています。まずはお気軽に無料相談をご利用ください。