ロサンゼルスにおけるエッグドナーの滞在期間は?

ロサンゼルスにおけるエッグドナーの滞在期間は、各卵子バンクによっても異なりますが、約2~3週間程度です。
他の地域と比べるとそう大きく変わりませんが、ロサンゼルスの場合は飛行機での移動時間が長いことや、現地と時刻との時差が大きいことで、調節期間が長く取られることもあるので、少し長めの滞在期間になる場合があります。

ロサンゼルスと日本は時差が17時間あり、日本のほうが17時間早い時間となります。

つまり、日本で今日の朝7時である場合、アメリカではまだ昨日の昼間2時となります。
この大きな時差により、体の中のホルモンバランスが崩れると、これまで注射などで整えてきた卵子提供のための前準備が無駄になってしまいます。

ロサンゼルスで良質な卵子の採卵を成功させるためにも、時差ボケを極力最小限に抑える必要があります。
その為、時差ぼけを起こさないように体を慣らす期間が取られる場合があり、エッグドナーの滞在期間が長くなる場合があるのです。

さらに、飛行機に乗っている間の時間も長いので、到着直後は飛行機に乗り続ける負荷により、体調が悪くなる場合もあります。
このことも考慮して、エッグドナーの滞在期間が長くなる場合もあるのです。

実際には滞在期間自体は他の国と変わらないプログラムでも、飛行機に乗る時間が長く、移動も考えると総合的に長く感じる場合もあります。

ロサンゼルスでの2~3週間の滞在期間ですが、長すぎることは決してありません。
病院での診察などを終え、自由時間になったら、まずはショッピングを楽しむことができます。

特に、ブランド物のアウトレットショップや免税店でのショッピングは、日本よりも安価に買えてお得です。
好きなブランドショップはチェックしておき、滞在期間中に行けるようにしておくと良いでしょう。

さらにハリウッドセレブなどが買い物を実際に楽しむようなショップなどを訪れることもできますし、日本にはない規模のショッピングモールもあり、一日費やしても見きれないような施設がたくさんあります。

また、ロサンゼルスからはハリウッドやユニバーサルスタジオ、少し車で行きますがディズニーランドにも訪れることができます。
長時間の自由時間があった場合には、そのような現地のツアーなどを利用することもできるのです。

これらのエンターテインメントが豊富なロサンゼルスですから、2~3週間のエッグドナーの滞在期間も、飽きることなく過ごすことができるでしょう。

ActOneは期間中の生活を最大限サポートいたします。
エッグドナーも卵子を希望する夫妻も安心してお任せいただけるプログラムとなっています。