ロサンゼルスでエッグドナーを募集中です

ロサンゼルスでもエッグドナーは広く募集されています。

ロサンゼルスのエッグドナーは、地場の人も多く登録しており、盛んに卵子提供のプログラムが行われています。

特に、ハワイと同等の安心感がある医療設備が整っている上に、ハワイと比べて少し安価な卵子提供費用となっていることが多いので、近年ではロサンゼルスでの卵子提供を望む不妊治療を受ける夫妻も多いようです。

ロサンゼルスが少しでもリーズナブルに治療を受けられることで、卵子希望者の登録は盛んに行われているので、日本人のエッグドナーも強く求められています。

特に、日本で不妊治療をしている夫婦の場合で、卵子提供を外国で受ける場合、やはり顔が異国交じりであると、子どもを日本で育てることに不安に感じる人もいます。

そこでロサンゼルスでは、日本人からの卵子提供に対する需要が高まっていて、広く日本人のエッグドナーを募集しているのです。

そんなロサンゼルスでエッグドナーとなることの最大のメリットは、飽きのこないエンターテインメントと観光地であるために日本人がなじみやすい傾向がある点でしょう。

ロサンゼルスは日本人も多く住んでおり、比較的温暖なカリフォルニア州にあります。
過ごしやすい気候と、ショッピングを楽しめる大都市であることから、日本人の多くが滞在に飽きが来ないと感じています。

さらに、少し自由時間が長い日や、何も用事がない日には、ハリウッドなどへ羽を伸ばすことも簡単です。
ハリウッドセレブが買い物をするお店で、優雅に買い物をしたり、その他にも様々なエンターテインメントを楽しめます。

その上、ロサンゼルスには多くの日本人や日系人が暮らしている町があるので、日本語に慣れ親しんでいる人も多く、空港などの手続きの際も困ることはほとんどありません。

標識によっては日本語が表記されていることもあるくらいです。
エッグドナーは長期間採卵の為にロサンゼルスに滞在しなければなりませんが、飽きることなく滞在でき、ストレスもすくなくてすみます。

ただし、ロサンゼルスは日本人が同じく卵子提供プログラムを受けられるハワイやマレーシアなどと比べ、飛行機での移動時間が長めです。

その上、日付変更線を超えての移動となり、時差ぼけなどに悩まされる場合もあります。
時差による影響を受けやすいことには、注意が必要ですが、ActOneはなるべくストレスレスな生活を提供しているので、エッグドナーも卵子提供を受ける夫妻も比較的過ごしやすく期間を終えられます。