エッグドナーに登録するための条件とは

ActOneでは、治療を希望するご夫婦へ卵子を提供してくださるエッグドナーさんを募集しています。

卵子提供による妊娠の可能性を高いものにするためには、健康で良質な卵子が必要になります。

卵子の質は、卵子保持者の年齢や体質、生活習慣や疾患の有無などに大きく左右されます。

また、卵子提供は決してビジネスではなく、不妊に悩み妊娠を強く望むご夫婦への協力の気持ちを持って行っていただきたいと考えています。

そのため、エッグドナーとして登録していただく方には、いくつかの条件を設けさせていただいています。

肉体的な条件としては、まず年齢です。
卵子は年齢と共に老化していくため、できるだけ若い方に提供をお願いしています。

しかしあまりにも若いと月経が安定せずうまく採卵ができない可能性があるため、月経の安定してくる20歳から30歳ぐらいまでの女性とさせていただいています。

また、産まれてくる赤ちゃんに障害が発生するリスクを下げるため、性病を含む感染症や遺伝的疾患の無い方とさせていただいています。

同様に薬物やアルコール依存症の方、喫煙の習慣のある方はお断りさせていただいています。
出産の経験のある方の卵子は妊娠の確率が高くなるため、過去に妊娠・出産された方は優遇させていただいています。

また、エッグドナーとして選定されると、実際に卵子提供プログラムが行われる海外の都市に赴き、現地に2週間ほど滞在して採卵していただくことになるため、短期間海外に滞在することが可能な方、医療検診のために指定のクリニックへの通院が可能な方とさせていただいています。

そして、卵子提供をビジネスではなくボランティアと考え、責任感を持って治療を受けるご夫婦へご協力してくださる方であることをActOneは求めています。

エッグドナーに選定され、採卵ができれば報酬として謝礼金が発生しますが、それはあくまでも採卵のためにかけていただいた時間と労力への対価です。

決して卵子に値段をつけて取引きするものではありません。
また、採卵のための排卵誘発剤の注射は採卵のための手技に多少のリスクが伴います。

しかし、一度お引き受けいただいたら途中で採卵を拒否したりプログラムを抜けたりせずに、責任を持って最後までやり遂げていただきたいと考えています。

卵子提供の成功率を左右するといっても過言ではない大変な役割ですが、それによって妊娠が成功したときには大きな喜びと充実感が得られるはずです。

あなたの卵子を必要とするご夫婦のために、ぜひご協力ください。